岩田ジュビ漏のブログ

ツイート以上、ブログ未満の読みもの。

21アンタレスDCの気になるところ

スポンサーリンク

21アンタレスDCはジャケ買い決定です!

もうあの見た目とバランスはサイコーです!

大好きな19アンタレスのデザインを踏襲していてほんとよかったw

でも正直使うか使わないかは……?

f:id:iwatajubilou:20210124012014j:plain

 

↓実際に触ってきたインプレ記事

www.iwatajubilou.com 

↓2021年シマノ新製品リールのインプレ記事

www.iwatajubilou.com

www.iwatajubilou.com

www.iwatajubilou.com

 

アンタレスのイメージといえば“飛距離”だと思います。

ですが、関東で使う分には“飛ぶ”、“飛ばない”ってぜんぜん重要じゃないんですよ。

それよりも10−20mのキャストのしやすさのほうが求められます。

 

霞水系や房総リザーバーなどで釣りをしていても、DCブレーキを搭載したリールを使っている人ってほとんど見かけません。

自分もアンタレスDCMDを持っていますが、ほぼタンスの奥で眠っています。

やっぱりそのフィールドに適した釣りのスタイルが影響しているんだと思います。

 

そもそもDCブレーキってショートキャストには不向きです。

本来の力を発揮する前にルアーが着水してしまっていることがほとんどです。

3−5mくらいだと「ウィーーーン」とすら鳴りません。

親指で完全にサミングするマニュアルブレーキと化します。

関東だとショートピッチでのキャストアキュラシーが求められます。

だからDCブレーキ搭載のベイトリールは必要ないんです。

21アンタレスDC買うよりも19アンタレス買うほうが使いどころがあるのが現実です。

だからこそ今回は“ジャケ買い”になるんです!

 

21アンタレスDCに唯一の望みを言うなら、ショートキャストに適応しているかどうか。

MGL3スプールに初のDCブレーキが搭載されたことで、DCブレーキのプログラムにも見直しが入っているはずです。

その際にショートピッチでのキャストにもスポットが当たっているようなら、ワンチャンあるかもしれません。

 

21アンタレスDCのラインキャパは16lb100mです。

関東ではビッグベイト用のリールとしてよく使われるサイズ感。

これに少し太めの糸(20−25lb)を巻くのがトレンドです。

さらにショートキャストに対応さえしていればかなり出番が増えるリールになることは間違いないでしょう。

f:id:iwatajubilou:20210124092136j:plain

関東のビッグベイトゲームの最前線のリールになっていることを願っています。

そこだけ期待して買ってみます。

 

それじゃあまた明日。

 

※画像は黒田健史さんの画像から拝借しています。

2021アンタレスDC ANTARES DC | 黒田健史の「いろはにほへと」