岩田ジュビ漏のブログ

だいたい釣りのこと。

スポンサーリンク

船舶免許に合格しました!

おひさしぶりの更新です。

というのも、2月のはじめにプレイステーション4で『グランブルーファンタジーヴァーサス(グラブルVS)』という格闘ゲームが発売されてから、見事にハマってしまいましたw

動画編集そっちのけで引きこもっていたので、とりあえず謝まっておきます、すいません!

これに合わせてゲーム実況などをやっていく個人のYouTubeチャンネルも開設したので、まだ登録していないという方はチャンネル登録をぜひよろしくお願いいたします!

モチベーションがググッと上がります!!!

 (この1000人を目指す感覚が懐かしいw)

www.youtube.com

 

じゃあ〜ゲーム以外何もしていなかったかというと、そうではありません。

ブログのタイトルにもなっている通り、船舶免許を取りに行ってきました!

 

これまでツリデルタトーキョーのボート釣行ではヤマティがフロントシートで操船をしている動画ばかりでした。

それもそのはず、ヤマティは船舶免許を持っていて僕は持っていなかったからです。

YouTubeを始めた当初はこんなにもボートで釣りをするなんて思ってもいなかったので、さすがにこれは取っておいたほうがいいかなと思っていました。

(1年以上前から……)

f:id:iwatajubilou:20200221124754j:plain

写真はイメージです@外房勝浦川津港

 

今回僕が取得したのは二級の小型船舶免許になります。

これさえあれば、レンタルボートでのエレキやバスボートの運転、東京湾でのプレジャーボートでの釣りなど、一般的なボート釣りをするうえで何も困ることはありません。

ちなみに「二級」のうえに「一級」も存在するのですが、今回は見送りました。

理由としては、さきほども書いたように「一級」が必要なシチュエーションがそもそもあまりないことに加えて、免許取得の費用が増えるのも理由のひとつです。

そして何より「一級」を取得するのに必要な教習時間も長くなります。じつはこれがいちばん大きいです。

「二級」でしたら最短2日で取れるのに対して、「一級」は4日間拘束されます。

さすがにいろいろと仕事に支障が出そうだったので(『グラブルVS』もやりたいし)、今回は「二級」を選びました。

「二級」を取ってから「一級」にすることもできるので、また時間に余裕がありそうなタイミングでステップアップしたいと思います。

(ちなみにヤマティは一級を持っています)

 

取るのにかかった費用としては総額でちょうど10万円くらいです。

釣りフェスティバルのときに限定のキャンペーンをやっていて、かなり安く申し込みできたということもあって教習代は税込92400円(国家試験免除)でした。

そのほかに用意しなければならないものとして、住民票を役所に取りに行ったり、病院に身体検査を受けに行ったり、証明写真を用意したりと、ただ申し込めば終わりっていうわけではありません。

さらに2日間、朝から夕方までみっちりと教習を受けなければいけません。これが本当にしんどかったw

 

この歳になると、1日8時間以上机に向かって勉強するというのはなかなかに堪えます……。

覚えるために、ふだん使わない脳みそを使っているのがひしひしと脳から伝わってきますw

ただ、これまでオフショアで船に乗る機会が多かったので、すんなりと覚えられたのは救いでした。

 

国家試験免除の教習所ではあったのですが、その教習所で試験を受けられるだけで実技・学科ともに試験はあります。

受かるために必死で勉強するわけですけど、「試験に落ちたらどうしよう?」という学生時代に経験した、なんとも言えないプレッシャーが記憶によみがえってきましたね。

船舶免許を取らなかったらもう二度とこの気持ちを思い出すことはなかったんだなぁーとしんみりもしました。

試験自体は簡単です。きちんと授業を聞いていれば落ちることはないです。これは受かったから偉そうに言えるんですけどねw 受かる前は僕も必死でしたw

 

晴れて合格して3週間後くらいに免許が届くので、ハイシーズンを迎える前に取れてよかったです!

岩田船長としてデビューする姿を楽しみにお待ちくださいw

それじゃあまた。

スポンサーリンク