岩田ジュビ漏のブログ

だいたい釣りのこと。

スポンサーリンク

増税前に釣り道具は買わなきゃ損

2019年10月1日から消費税が8%から10%へと引き上げられます。

今回の消費税には軽減税率というものが適用されるらしく、食料品はこれまで通り8%のままだそうです。

釣り道具はもちろん食べ物ではないので、10月1日以降消費税10%になってしまいます。

ワームを口にしてはいけません。

 

「2%」と聞くとたいしたことのないように感じますが、じつはこれけっこう大きいです!

塵も積もればなんとやらです。

 

大手チェーン店の釣具屋はどこもポイントカードってありますよね?

ふだんポイントなんて気にせずに買っていましたが、この増税前の2%を前にすると気にしてしまうのが人間です。石油王も同じ人間です。

 

僕がよく行くブンブンは200円で1ポイントなので還元率0.5%です。

けっこう買っているのにたいして溜まってないなーと思うのはこの還元率の低さのせいですね。

f:id:iwatajubilou:20190917162451j:plain

この機会にほかの釣具店のポイント還元率を調べてみましたが、基本は100円で1ポイントのお店が多いです。

現金払いかクレジットカード払いかによって、還元率に違いがあるお店もありました。

 

・ブンブン
200円で1ポイント=0.5%

・上州屋
100円で1ポイント=1%

・キャスティング
100円で1ポイント=1%

・ポイント
100円で1ポイント=1%

※クレジットカード払いで0.5%に ※カードのランクによって還元率が変化

 

上州屋であれば毎月5のつく日はポイントアップデーをやっていたり、キャスティングであればポイント10倍デーなんかもよく見かけます。

こういう日にしっかりと買いに行く人は買い物上手! 長い目で見たら相当得をしていると思います。

ですが、ここで注意していただきたいのは、今回はあくまでポイント還元率の「%」に着目しているだけです。

「ブンブンが0.5%だから値段が高い」ってわけじゃありませんからねw

 

逆にブンブンはポイントアップデーとか実施しているのを見たことはありません。

チラシやアプリのクーポンで割り引きをしていることが多いので、個人的には期間中にいつ買いに行っても大丈夫なこっちのほうがラクだったりします。

※5000円以上お買い上げで500円割引きとかよくやってます!

 

ちなみに僕は釣り具を買うときは基本クレジットカードで払います。それはクレジットカードのポイントが溜まるからです。

僕がふだん使っている楽天カードは100円で1ポイント溜まるので還元率1%になります。

最近動画で公開した45万円の爆買いでは漢のクレジットカード一括払いで購入したおかげで、楽天ポイントが4500円分溜まりましたw

楽天からビッグベイトがタダでもらえたようなものです。(楽天のビッグベイト釣れそうw)

これが現金払いだったらもらえてないってことですから!

 

さて話が長くなりましたが、とにかく「2%はデカい!」ということを伝えたかったわけです。

100円、1000円の買い物であるとその大きさに気づかないものですが、45万円クラスの金額になるとよくわかると思います。

 

45万円の2%は9000円です。

中学生のお年玉レヴェルです。

 

さらにこれにクレジットカードのポイントや釣具屋のポイントも合わせると……高校生のお年玉レヴェル!

 

許されるのであれば、増税前のタイミングで今後ほぼ間違いなく買うであろう釣り道具の購入は済ませておきたいところです!

 

この機会にご自身がよく利用されるお店のポイント還元率やポイントアップデーなどを調べてみるのもいいかもしれません。

釣具屋は魔界。釣り具は沼。

仲良く付き合っていける方法を模索したいものです。

 

次回は僕が増税前に買おうと思っている釣り道具について書きたいと思います!

それじゃあまた。

f:id:iwatajubilou:20191224191149j:plain

 

スポンサーリンク